アクアセレクト ウォーターサーバー

安心・安全は当然です!

アクアセレクト

最近、安全・安心な水に関心が集まり、ウォーターサーバーを契約する人が増えてきました。

 

ただ現在、多くのメーカーから、いろいろなウォーターサーバーが発売されており、どれがいいのか悩む人も多いです。

 

そんな悩みを持つ人に、

 

「あなたがウォーターサーバーのメーカーを選ぶ基準はなんですか。」

 

と尋ねたところ、

 

「安心・安全でおいしい水」あるいは 「安心・安全で価格の安い水」 という答えが返ってきました。
それを聴いて、わたしは不思議に思いました。


アクアセレクト

厳しい言い方ですが、

 

お客さまの健康に直結する「水」を販売するのだから、
「安心・安全でおいしい水」や「安心・安全で購入しやすい価格の水」を販売するのは当然ではないのか?

 

ウォーターサーバーから熱いお湯がでるので、小さな子供が触ったら危ない。
だから、こどもがやけどをしないように「チャイルドロック」をつけました。

 

 

…???…。

 

当然ではないでしょうか?
未来あるこどもに怪我をさせる商品を売ってどうしますか?

 

このような配慮は、とても重要なことです。
けれど、当然すべきことでもあります。

 

もちろん、どのメーカーさんも工夫をし、水質検査などを行い、環境にも配慮し、ボトルなどの再生利用にも力を入れています。
その結果、多少の価格差こそあれ、安心・安全・おいしい水が販売されているのだと思います。


さて困った…。どれを選べばいいの?

アクアセレクト

安心・安全・おいしい。そして価格を基準に選ぼうとすると、各メーカーとも企業努力をしていますから、ほぼ横一列…。

 

ウォーターサーバーを選ぶ側としては、悩ましいところです。

 

ウォターサーバーの導入を考えていても、最後の決め手がなく、あと一歩が踏み出せない方が多いと思います。

 

では、私の考える最後の決め手とは何か。
個人的意見ですが、それは採水地だと思っています。

 

東日本大震災による福島第一原発の事故により、放射性物質が日本に広がりました。

 

悲しいことですが、関東地方や東北地方の水質に影響がでました。
もちろん、厳しい検査がなされていますから、飲んでも大丈夫でしょう。

 

けれど、もし他の場所の水が飲めるなら、放射性物質で汚染された地域から、できるだけ離れだ場所の水が飲みたいと思うことでしょう。

 

つまり、西日本で採取された天然水です。


西日本の天然水と言われても…。

アクアセレクト

ただ、西日本で採取された天然水と言っても、いろいろあります。

 

どこで採取された天然水を選んだらいいのか…迷うと思います。

 

どれも、安心・安全、おいしい、価格も多少の違いしかない となれば、迷うのが当然です。

 

しかも、ウォーターサーバーではなく、西日本で採水されたペットボトルを選ぶという選択肢もあるのですから。

 

 

ただ、わたし個人としては、ペットボトルは避けたいと思っています。

 

いくらペットボトルが資源として買い取りされるとしても、買い取り価格が変動するので、買い取り拒否。税金を投入、なんてことになったら困ります。

 

また、資源として再生するにしても、ペットボトルの外装をはがし、中を洗い、乾かし、潰し、回収場所まで持っていく作業も大変です。しかも、ペットボトルの中が乾きにくい。乾きの悪いペットボトルの内側のことを考えると、うんざりします。

 

さらに、万が一、前回のような災害が起こった場合、ペットボトルの水が手に入るとは限りません。

 

その点、ウォーターサーバーはメーカーと直接契約を結んでいますから、なにかあった時でも優先的にウォーターサーバーを送ってもらえます。この安心感は手放せません。飲み水がなければ、人は生きられませんから。


数あるウォーターサーバーの中から「アクアセレクト」をチョイス!

そんな中、わたしの目に留まったのが「アクアセレクト」のウォーターサーバーでした。

 

「アクアセレクト」は西日本、三重県を流れる宮川の水。
国土交通省「一級河川調査」で平成18年・19年・20年・21年・22年・23年を含め、過去11回「水質1位」を獲得を獲得した宮川の天然水です。

 

採水地は自然が豊かな宮川最上流部で、三重県多気郡大台町。水源は日本一の多雨地帯の大台ヶ原になります。

 

アクアセレクト

 

実は、この宮川。

 

昔から由緒正しき川で、伊勢神宮を参拝する勅使や参拝者たちが、その川で禊(みそぎ)をしてケガレを祓(はらう)う習わしがあったのです。

 

禊ぎの川が汚れているのは許されません。
昔から人々に大事にされた「日本一の清流」 お伊勢さんの川にふさわしい清冽(せいれつ)な河川です。

 

いわば、日本人の心の水。
伝統ある川の水。

 

日本人の信仰心の源ともいえる水
日本人のこころのふるさと。
伊勢神宮ゆかりの水。

 

自分の中の日本人のこころが感応したのでしょうか。
ウォーターサーバーを購入するなら「お伊勢さんの天然水」だと思ったのです。

 

 

 

アクアセレクト

 

 

アクアセレクトの価格とちょこっと不満な点

日本一の天然水が飲みたいと思ったけれど、やっぱり価格が気になる。

 

あまり高くて、生活を圧迫しても困る。
あなたは、そう思ったかもしれません。

 

でも大丈夫。

 

「アクアセレクト」のウォーターサーバーは天然水部門最安値。
「RO水」と呼ばれる水の中の不純物を取りのぞき、限りなく純水に近くなるよう「人工的に加工された水」 に迫るお値段なのです。

 

(「RO水」はスーパーなどがお客さまのために提供している水によく使われていますね。)

 

「アクアセレクト」のウォーターサーバーはレンタルサーバーとボトル2本から利用可能で、月々2800円〜。(ボトル1本は11.35リットル)

 

ヘットスパ

 

サーバーレンタル代は無料!
料無料 ! (沖縄、北海道は別途送料がかかります。)

 

実際の生活の中でイメージすると、

 

4人家族で1か月ボトル3〜4本を飲みますから、4200円〜5600円くらい
(天然水のペットボトルを購入するのと、そんなにお値段も変わらないと思います。)

 

あと、電気代が月600円〜1000円くらい
よく電気代が気になるという方もいますが、1か月電気ポットを使ったのと同じくらいの金額ですから、価格面ではOKだと思います。

 

ただ、ちょこっと不満な点もあります。

 

それは、空になったボトルを返却時まで保管しなければならないこと。

 

エコや環境保護のため、リサイクルには賛成ですが、空容器を保管する場所が必要ですね。
(ペットボトルの買い置きをしても、場所をとるのは同じですが…。)

 

また、置き場所について不安を持たれる方のために補足しますが、
「アクアセレクト」のサーバーには、床置き型卓上型があるので、設置場所や、生活形態に合わせてセレクトでき、融通が利きます。

 

 

アクアセレクト

 

 

赤ちゃんのミルク作りにも使えますし、
チャイルドロックもついています。

 

想像していたより、気軽に使えますよ。

「貴方のための」天然水です

日本人のこころの故郷。
愛情あふれる 「アクアセレクト」 のウォーターサーバーであなたの「心と身体」を満たして下さいね。

 

 

アクアセレクト